読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまねぎ侍の懺悔ハンマー

気づいたこと、趣味に関することを書いていきます。

【懺悔】2人の教師へ懺悔

初回投稿ということもあり懺悔しようと思います。

身の回りの人にあだ名がつくことってありますよね?

 今回はあだ名にまつわる懺悔について書きます。

あだ名とは?

ちゃんとした意味を知らないで使っていたのでWikipediaで調べると、

軽蔑、または親愛の意図でつけられた、本名とは別の名前

ということだそう。

 

あだ名は悪い意味でも、良い意味でもあるということになる。

 

また、ほとんどの場合はその人の特徴をつけられるので、

メガネというあだ名の人は、メガネをよく掛けていて、

ハゲというあだ名の人は、頭皮の露出が目立つことが想像できる。

 

懺悔

あだ名は良い意味でも悪い意味でも、人の印象に関わる。

なのでつける時には注意が必要なのだが、

自分が付けたあだ名が、思った以上に長く使われてしまったため、

懺悔したい。

効率厨

僕がぽろっと口にしてしまったあだ名で効率厨がある

 

〇〇厨というのは主にネットで流行した言葉で、

〇〇中毒といった意味で使われる。 

 

効率厨というあだ名を付けた人は最適化の教師で、

普段から最適化のことを考えているせいか、

行動から配布資料まですべてに無駄がなく、

まさに効率中毒だと感じた。

 

本当は中毒でもなく、賢くてやさしい方なので懺悔したい。

日サロキン肉マン

日サロキン肉マンは寒い季節でも日焼けしていて、

1サイズ小さいTシャツをガチムチに着こなす方で教師の方です。

 

この日サロキン肉マンというあだ名は後輩にまで引き継がれ、

特徴を捉えすぎてしまったと、深く反省しています。

 

なんだかんだやさしい方だったので今年が終わる前に懺悔しました。 

おわりに

また誰かにあだ名を付けることがあると思いますが、

そのときは、良い意味で長く使われるあだ名をつけたいです!